108日

先週金曜日で新津二中の定期テストが終了しました。

中学校3年生の数学では、応用問題が多く出題されていたようで、「難しかったです」「終わりました(笑)」などという感想を聞きました。

そのテストを作成された先生の問題は、非常に良問であると僕は感じます。

というのは、ただワークをやっていれば解けるレベルの問題ではないからです。思考力が非常に深く問われる問題になっています。(今回のテストはまだ拝見していませんが)

そして、それは入試問題に繋がっています。

「基本問題だけで満足していてはいけない」「入試は厳しいものなんだよ」というメッセージがあるように感じます。だからこそ、解けなかった問題の復習が大事になります。

公立高校入試まであと108日です。しっかりと努力しましょう。

写真は朝学習の様子です。今回も多くの生徒さんが参加していました。良い結果報告を待っています。

2019年11月18日 | カテゴリー : 未分類 | 投稿者 : SORA

内申点は重要

定期テストの点数は85点くらい取れていても、通知表で「3」という結果を持ってきた生徒さんがいました。

「4」でもおかしくないはすですが、心当たりを聞いてみると、

「提出物を出していなかった」

とのこと。

学校の提出物や授業態度、授業中の発言などはとても大切です。

本来「4」のところを「3」、「3」のはずが「2」としてしまうことは、自分自身の可能性を狭めてしまいます。

さらに厳しくいうと、行きたい高校に行けなくなります。

反対に内申点をしっかり取っておくことは、高校入試の際に可能性を大きく広げてくれます。

公立高校にしても3割〜5割は内申点がみられます。また、私立高校にしても、入学金全額免除や返済義務のない奨学金制度を設けている高校もあります。

各高校が塾を対象として説明会を行っています。それに参加していますが、改めて内申点の重要性を感じました。

2019年9月19日 | カテゴリー : 未分類 | 投稿者 : SORA

小学生のお問い合せ

お問合せの流れは本当に読めないものです。

3月に折込チラシを入れて、電話が鳴るのを待っていても反応がなかったり。その一方で、予想していない時期に問い合わせが続くことがあります。

実は、先月から小学生のお問合せ・体験授業の予約を4件頂いています。中学生の定期テスト後に無料体験は実施します。

 

小学生の保護者の方と面談をするとある共通した悩みがあることがわかりました。

 

「うちの子の学力がどれくらいなのかわからない」

 

というものでした。

小学校のテストは、単元テストです。学習した直後にテストがあるため、本当の理解・学力なのかどうか判断しかねます。

僕自身も、小学校の単元テストで「100点を取り続けている=学力が高い」とは言えないと感じます。

 

中学校に入ってから勉強についていけるだろうか?

部活動との両立はできるだろうか?

 

様々な不安な点があるかと思います。

 

 

現状のお子様の学力・論理力を簡単に試す方法があります。以前、このブログにも掲載しました。

*これから記載するものは絶対ではありません。参考程度にお読みください。

 

A-B=5

A-C=8

 

BとCはどちらが大きいか?

 

この問いに対して、論理的に説明できるお子様は「本当の学力」が高いと感じます。

「わかる」ではなく「説明できる」です。

論理力・ひらめき・表現力を試すことができる問題であり、塾内でも多くの生徒さんに出題しています。

やはり小学生の生徒さんたちの脳はやわらかく、色々な発想力で答えてくれています。

 

不正解でも焦る必要はないのですが、その不正解のしかたが重要です。

あれこれと図にしたり、計算したり、つまり試行錯誤した間違いであれば、そう大きな問題はないように感じます。

 

しかし、問題文とずっとにらめっこ状態。しばらく経った後に、「わかりません」。こういう生徒さんは、学力を伸ばすのに非常に時間がかかります。一見するところ考えているようには見えますが、試行錯誤をしようとしない。あれこれと手を動かそうとしない。

たくさんの生徒さんを見てきましたが、この試行錯誤ができる・できないが学力を伸ばす上で、非常に大切な力なのだと感じます。

 

上記の問題を正解・説明できる場合、学力は高い状態にあると感じます。

一方、不正解で試行錯誤しようとしない場合、今後の勉強において、ある一定のところまではいっても、論理力や表現力が問われる問題に苦戦する傾向があります。そこをできるようになってもらうのが塾の役割であると思います。

 

是非、小学生の中学年以上のお子様がいらっしゃるご家庭の保護者様、上記の問題を解かせてみてください。

 

おまけ問題

 

解ければクラス上位の学力があるはずです!

 

A+B+C=26

A-B=2

A-C=5

 

A・B・Cはそれぞれいくつですか。

 

 

最後に宣伝になりますが(笑)

 

『考える時間』では上記のような問題も解かせています。試行錯誤してもらっていますので、授業後の消しかすの量がとても多いです。考えた証だと思い、毎日掃除機をかけています。

 

無料体験授業を行っております。お気軽にお問合せください。

 

 

 

看板ご覧ください!

遅れましたが、3月から荻川小学校校門前に「考える時間」の看板を設置しています。

粘り強く考えること。しつこさ。そういったものが身についている生徒さんは中学に入っても良い点数を取っている子が多いです。

その姿勢を養うことを目的としています。

毎週月曜日16時30分〜17時30分 空席残り2名

毎週土曜日14時〜15時 空席残り4名

お気軽にお問い合わせください。

11日までは準備期間中のため、教室にいたりいなかったりです。留守番電話に伝言を残していただけると、折り返しご連絡差し上げます。

2019年4月9日 | カテゴリー : 未分類 | 投稿者 : SORA

私立合格発表!

おととい、昨日と行われた私立高校の合格発表がありました。明日発表の高校もあります。

合格された方、おめでとうございます!面接で緊張したという声もたくさん聞きましたが、無事に合格できてよかったです。

私立第一希望の生徒さんは、2月6、7日に期末テストに向けて、最後までしっかりと努力しましょう。

さて、明日18時15分〜BSNの「ゆうなび」という番組に当塾が出るかもしれません。

当塾のスタッフの村山先生は、大学で教職を学びながら、フットサルチームにも所属しています。全国大会に出場するなどプロ注目の選手です。

「ゆうなび」に有望な選手を特集するコーナーがあるようで、彼を取材するなかで、アルバイト中の様子を撮影したいとのことでした。

是非皆さんご覧ください!

2019年1月24日 | カテゴリー : 未分類 | 投稿者 : SORA

受験スタート!

おとといから私立高校の受験が始まりました。毎年今の時期はピリピリした空気になります。

昨日1月13日受験の新潟県統一模試の結果速報が届きました。今年は英語の取り組みかたを少し変更しました。結果を見ていると、活かされている子もいれば、まだまだ伸びていないなと感じる子もいました。

英語に関して、5月の段階で偏差値40くらいある生徒さんは、だいたい伸びています。しかし、30台前半の生徒さんは、伸び悩んでいる傾向があります。塾の課題点でもあります。

もう一つピリピリといえば、インフルエンザです。例年よりも欠席連絡が多いです。塾内も空気清浄機、加湿器3台を用意しています。みなさん気をつけましょね。

2019年1月24日 | カテゴリー : 未分類 | 投稿者 : SORA

公立高校受験まで50日!

各私立高校受験まであとわずかです。

そして、公立高校受験まであと50日!

まだ伸びる部分はあります。

亥のように最後まで突進しましょう!

2019年1月15日 | カテゴリー : 未分類 | 投稿者 : SORA

合格してみせましょう!(余裕で)

9日間の冬期講習が終了しました。

明日からはまた気持ちを新たに勉強に励んでもらいたいです。

参加した生徒さん、また講師のみなさん、お疲れさまでした。

2019年1月5日 | カテゴリー : 未分類 | 投稿者 : SORA

新年のご挨拶

明けましておめでとうございます。

今年は中3生の生徒さんが開校以来1番集まってくれています。その分、色々な思い出があります。もう少しで卒業と考えると寂しですが、笑顔で卒業してもらうために精一杯こちらもサポートしていきたいと思います。

もちろん中3生以外も2月6日、7日に期末テストが控えています。また小学生も各学年の総復習に取り組んでもらいます。やるべきことはたくさんあります。今年も1年間、あっという間に過ぎそうな予感です。

本年もよろしくお願い申し上げます。

1月4日より冬期講習再開です。

2019年1月3日 | カテゴリー : 未分類 | 投稿者 : SORA

3月7日まで

本日が最終日です。

毎年そうですが、気持ちは合格発表まで落ち着くことはありません。これは受験生もみんなそうだと思います。

ゴールは3月7日。そして、3月14日の発表。それまで頑張りましょう!

皆さま、1年間お世話になりました。また来年もよろしくお願いいたします。良いお年をお迎えください。

2018年12月30日 | カテゴリー : 未分類 | 投稿者 : SORA