テストを振り返って

現在大学2年生の生徒さんたちが高校受験をした2015年春。そこから公立高校入試が2日間になりました。

2日目の試験内容は各高校によって異なります。

面接や作文を行う高校もあれば、筆答検査Aという試験を課す高校もあります。

(筆答検査Bもありますが、ここでは割愛します。)

この筆答検査Aは、数理課題・英文読解の二部構成です。

内容は

非常に難しい

です。

 

特に数理課題です。学校の授業ではほとんど触れない内容であり、

 

論理力(物事を筋道立てて考えられるか)

表現力(頭の中の考えを表現できるか)

 

この2点が特に求められます。

 

 

少し長くなりましたが、入試が変化して数年が経ちます。しかし、定期テストはあまり変化していませんでした。

だいたい出題されるパターンは塾のテキストでカバーしています。

数学では、9割ほど出題されています。英語でもリスニングを除けば、ほとんどはテキストの類似問題です

しかし、今回の新津二中、中学2年生の数学の問題では、理由を答えさせる問題が非常に増えていました。

きっと筆答検査を意識して学校の先生も作成されたのだろうと思います。

 

普段90点台を取れている生徒さんでも、点数が下がっているケースがありました。分析してみると、理由説明問題が弱いことが目立ちます。

反対に、普段の点数はもう一歩でも、理由説明問題を満点取っている生徒さんもいました。

 

基本的な問題ばかりで満足し、中学3年生になり初めて筆答検査の難しさに直面するよりも、早目にそれらに触れておくことは重要です。

そして、塾でも理由を答えさせる問題に取り組ませていく必要があると感じたテストでした。

 

 

さて、一昨日から当塾では中学生1・2年生を対象に保護者面談を実施しています。

生徒さんの状況やテスト結果の分析などを行っています。12月12日まで実施しています。お気軽にお問合せください。

2019年11月24日 | カテゴリー : ブログ | 投稿者 : SORA

朝学習やっています

朝がとても寒くなってきましたね。朝学習の時期は、自分が起きれるか毎回心配なのですが、この時期は寒さから目覚まし時計よりも先に目覚めます。

 

今朝より朝学習を行っています。学校のワークなどでも質問対応をしています。また、問題もたくさん用意しています。15日(金)まで実施しています。

 

2019年11月12日 | カテゴリー : ブログ | 投稿者 : SORA

倍率について

来春の公立高校受験では、生徒数の減少に伴い、募集クラスを減らす高校がいくつかあります。

SORAの受験生が志望している高校でも、その影響を受けるところが多いです。

 

新潟江南

新津

新潟商業総合ビジネス

新潟向陽

この辺りでは上記の高校が1クラス減らします。

 

倍率が上がることが予想されますが、今の時期はそれについて不安を感じるのではなく、一生懸命に勉強をするべきです。

倍率がいくつになろうとも、偏差値が取れていれば、統一模試の学科内志望順位が上位にいれば、合格できる可能性は高いです。

 

三者面談ではこのようなことを今日話していました。

本日で保護者面談は一旦終了です。

(中学1・2年生や一部高校生を対象とした面談は11月中旬から下旬に実施予定です。改めてご案内いたします。)

来週からは、テスト対策です。体調管理をしっかりとしなければなりませんね。

 

 

2019年11月2日 | カテゴリー : ブログ | 投稿者 : SORA

公立高校入試まで5か月を切りました

小学生や中学生で塾生でラグビーをやっている生徒さんが何人もいます。

今回のワールドカップの影響のようですが、体験や見学者が増えてきているそうです。

荻川からも稲垣選手のようなスターが現れると嬉しいですね。

 

 

さて、SORAでは中学3年生との三者面談を行っています。

もう半年後には高校生活がスタートしています。行きたい高校で3年間過ごすために、残りの期間しっかりと努力できるように、勉強方法や道筋などを示しています。

合格発表の日に後悔のないように、今がんばりましょう。

 

2019年10月27日 | カテゴリー : ブログ | 投稿者 : SORA

10月12日の授業について

台風19号の影響で一部授業の時間帯を変更いたします。

TOP画面をご覧ください。

2019年10月11日 | カテゴリー : ブログ | 投稿者 : SORA

Cゾーンを超えてみよう!

先週木曜日、新津二中で高野孝子先生の講演会がありました。

塾生の保護者様よりご案内を頂き、拝聴してきました。

 

comfortable(快適な、心地よい)ゾーンから一歩踏み出すことで様々な発見があるという内容で、先生ご自身の海外への冒険、旅の経験談など貴重な話を聞けました。

自分の娘が海外へ冒険に行くと言ったら・・・こんな視線で聞いていました。結論は、出ませんでした(笑)

 

内部生の方への連絡です。小学生、中学3年生・高校生を対象保護者面談、三者面談を実施します。

今週中に案内を郵送いたします。

中学1・2年生の方の保護者面談は11月定期テスト後に実施いたします。11月中に案内を郵送いたします。

 

2019年10月8日 | カテゴリー : ブログ | 投稿者 : SORA

今年度生徒募集について

中学生に続き、小学生通常授業も今年度生徒募集を終了いたしました。

2020年3月上旬より無料体験を再開いたします。

 

なお、考える時間・将棋教室は引き続き生徒さんを募集しております。

2019年10月5日 | カテゴリー : ブログ | 投稿者 : SORA

将棋はおもしろい

基本的に毎週土曜日午前中、小学生を対象に将棋教室を実施しています。

そこで、めきめき力を付けている子たちがいます。

吸収力が大人とは全く違いますし、発想力も柔軟です。

まだまだ粗削りな面はありますが、驚くほどのスピードで上達していることはたしかです。

そして、それは学年が下の子ほど当てはまります。

 

そんな彼らと自分も将棋を指すのですが、以前はかなりのハンデ戦でも余裕を持って勝負していましたが、最近その余裕がなくなってきました。けっこう真剣に指しています。

プロ棋士同士の対極の場合、一局指すごとに、3キロほど体重が落ちると聞いたことがあります。

それくらい、将棋はエネルギーを使います。

 

僕も最近、将棋教室が終わったあと、脳の疲労のようなものを感じます。以前は感じなかったのですが、これは、子供たちが強くなっている証拠なのだと思います。

 

本当は将棋の魅力を語りたいのですが、2時間くらいかかります(笑)もっと文章力がほしいところです。

無料体験を行っています。お気軽にお問合せください!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2019年10月1日 | カテゴリー : ブログ | 投稿者 : SORA

百折不撓

百折不撓「ひゃくせつふとう」と読みます。

「何度の失敗にもめげずにくじけず、挑戦すること」という意味です。

 

本日、将棋のタイトル、王位戦が行われました。そこで、現在の将棋界で最強と言われている豊島名人を木村一基九段が4勝3敗で破り、新王位となりました。

 

木村新王位は、過去あと一歩のところでタイトルを逃すということを幾度となく経験された方です。

 

そして、9回目のタイトル挑戦で本日初戴冠となりました。しかも、46歳での初タイトルは、それまでの最年長記録を大きく塗り替えるものでした。

彼の座右の銘が、百折不撓です。

 

 

一生懸命に勉強してもなかなか偏差値が伸びない、点数が上がらないこともあるかと思います。

 

そんなとき、是非この言葉を思い出してみてください。

めげずに、諦めずに取り組むことによって、みえてくる・わかってくることが勉強ではたくさんあります。

2019年9月26日 | カテゴリー : ブログ | 投稿者 : SORA

今年度の生徒募集について

定期テストは残すところ、新津一中と明訓中となりました。最後まで努力しましょう!

 

定期テストが終了した中学校の保護者様より、「テストの点が低かった」「勉強のやり方がわからない」とお問合せ、体験授業のお申し込みを頂きました。

通塾生や保護者の方のご紹介などを頂くと、当塾に興味を持ってくださったことを特にありがたく感じます。

 

中学生は全学年定員に達したため、募集を終了いたします。

 

空き状況がでた場合にホームページ上に掲載いたします。

2020年3月上旬に募集を再開いたします。

小学生の通常授業は1名、考える時間・将棋教室は引き続き募集を行っております。

2019年9月17日 | カテゴリー : ブログ | 投稿者 : SORA