朝学習&テスト対策

妻が風邪を引いて寝込んでいます。ここ1週間くらい、8カ月になった娘と二人きりで眠っているのですが、「自分の寝返りで潰していないかな」「布団はかかっているかな」と心配で目が覚めます。夜泣きもあり、睡眠不足です(笑)
子育ての大変さを感じていますが、離乳食を食べさせているときや力が強くなっていると感じるときなど、子供の成長を感じ、楽しくもあります。

さて、後期期末テストが迫ってきました。topページに朝学習の案内を掲載しました。
理科と社会の対策授業も始まります。それが終われば、冬期講習です。
中学生も僕もやるべきことはたくさんあります。寝不足なんて言っていられませんね。

2016年10月31日 | カテゴリー : 未分類 | 投稿者 : SORA

正しい勉強方法×学習時間

11月中旬から後期中間テストです。
SORAでは生徒面談を来週から実施していきます。そこで具体的な勉強方法のアドバイスをしていくつもりです。

正しい勉強方法で時間をかけて勉強すれば成績は伸びます。

正しい勉強方法はその生徒さんによって異なります。しかし、間違った勉強方法は共通する部分がいくつかあります。

①提出する目的で学校のワークに取り組む
特に理科や社会で、学校のワークを覚えるのではなく、提出するためにこなしていることが多々見られます。
抜き打ちで問題を出すと答えられない。つまり、覚えきれていないということです。

②やるべき問題に時間をかけていない
これは数学でよく見られることです。多くの中学の問題では、数学のワークはA問題(基本)、B問題(応用)、C問題(入試レベルの難問)というようにレベル分けされています。
80点~90点を目指す生徒さんで、B問題の理解が不十分にもかかわらず、C問題ばかりに時間をかけるのは正しい勉強方法とはいえません。
C問題は飛ばしてもいいので、B問題を何度も解く方が点数には繋がりやすいです。

③教科書内容の理解が不十分のままテストを受けている
英語では、文法問題ばかりに力を入れ、教科書内容の和訳ができないままテストを受けているケースがあります。
まずは、学校の教科書をスラスラと日本語訳できるかどうかが大切です。

これらは一例です。
正しい勉強方法・学習時間をそれぞれ10段階の数値で表すとすれば、
「正しい勉強方法×学習時間」が100に近づく生徒さんほど、自分自身が納得いく点数を取れているように感じます。
1×10でも10×1でもいけません。5×5でも足りないです。10×10に近づくようアドバイスをしていきたいと思います。

2016年10月22日 | カテゴリー : ブログ | 投稿者 : SORA

模試返却

今週は半ばあたりから、風邪気味でした。
木曜日あたりがピークでしたが、今はだいぶ良くなっています。それでも、まだ万全とはいえないのですが、
今日風邪を吹き飛ばす嬉しいことがありました。

10月2日に実施された新潟県統一模試が返却されてきました。

SORAでは4月から入試対策を行っています。公立高校志望者には、学校進度には合わせずに、入試対策を中心に行っています。
4月~8月で基礎を固め、それから応用問題を多く解かせ10月、12月の模試で結果に繋がることが理想でした。

理想通り、理想以上のことをやってくれた生徒さんがいました。
5科目偏差値が43から59に伸びていました。

%e7%84%a1%e9%a1%8c

今回の模試でみんなが偏差値が伸びていたわけではありません。時間をかけ取り組んでいない子は、伸びていません。
一生懸命に取り組めば、偏差値は跳ね上がるということを伝えていきたいと思います。

2016年10月15日 | カテゴリー : 未分類 | 投稿者 : SORA

本屋へ行こう

「あの頃はネットもなかったし、みんな情報は
お店にいって仕入れて、そこから口コミで広まっていった。今は時代が違うから
通用しないというのもわかるんですけど、これだけ便利になった世の中でどこまで
面白みとして発揮できるのかなというのが狙い。僕たちの遊び心としか言えないですね」

20代後半以上のパンクやロック好きの方なら一度は聴いたことがあるハイスタンダードというバンドがあります。
彼らが突然、16年ぶりの新作を発表しました。
その発表のしかたが斬新でした。
主流となりつつあるダウンロードやネット配信ではなく、「CDショップでの店頭販売のみ」というものです。

冒頭のコメントは、ボーカル・ギターの横山健氏のものです。

本についても同じであると思います。
タブレットやスマホで読みたいときに読みたい本を読めます。便利になる一方で、書店の数は年々減少しています。
書店に足を運ぶことで様々な発見があります。

ハイスタダードの発表のしかたがAmazonに頼りきっている僕への戒めのように感じました。

2016年10月8日 | カテゴリー : ブログ | 投稿者 : SORA

走りながら考える

先週木曜日は講師全員10名で全体ミーティングでした。

宿題の内容や量、間違った問題への対処法など1時間くらいで終わるかなと思っていたのですが、いろいろな意見が出て、2時間くらい議論していました。
議論というより様々なアイディアが生まれ、どこを取り入れ、どこを省き、と話し合っていました。

このような場を設けることは非常に大切であると感じます。
というのも、宿題の量を今までよりも多く課していくことが決定したのですが、それについて「宿題をしっかりとやってきたことを評価することがあってもいいのではないか?」という意見が何名かの講師から出ました。

何事もやってみなくてはわかりません。早速、準備に取りかかっています。

2016年10月4日 | カテゴリー : 未分類 | 投稿者 : SORA