今が1番伸びる時期

公立高校の倍率が発表になりました。予想以上に高倍率の高校もあれば、まさかの定員割れをしている高校もありました。

2.1倍や1.5倍なんて目にするとビクビクする気持ちも十分わかります。しかし、状況はみんな同じです。
たとえ高倍率であろうとも周囲の状況に惑わされることなく、自分のやるべきことをコツコツとやっている生徒さんが毎年合格しているように感じます。

今からやっても伸びないなんてことは決してありません。
むしろ、今が1番伸びる時期です。合格したいという想いが強くなっている今こそ、一生懸命に取り組みましょう。
最後まで努力した人は合格できるはずです。

1年前、5教科偏差値が30台だった生徒さんがいます。先日受験した新潟県統一模試で偏差値が46まで伸びていました。
彼は、月曜から土曜まで毎日塾で最低3時間は自習していました。努力は裏切らないと、こちらが教えてもらった気がします。
最後まで油断せずに取り組んでもらいたいです。

2018年2月22日 | カテゴリー : ブログ | 投稿者 : SORA

手に豆が…

スコップの握りすぎで手に豆ができ、中学時代の野球部の部活を思い出しました。すごい雪ですね。また明日も降りそうですが、これで終わりにしてもらいたいです。

さて、中学生の定期テストが返却されてきています。思うように点数が取れた子もそうでない子も、テストの見直しをやっています。

とにかく練習量を増やすこと、できなかった問題に対して、繰り返し取り組ませることが必要だと感じます。

冬休み前に入塾した中学1年生。国語の点数が倍以上になった生徒さんがいます。間違ってしまった問題を間隔を空けて、7、8回は解かせました。最初は全くできていない問題も徐々にできるように。そして、他のテキストの類題もできるように。テスト本番では、その単元はほぼ完璧な解答でした。

繰り返すことです。自分1人の学習では、めげてしまいそうなことをサポートするのが塾の役割だと思います。

点数アップに近道はなく、素振りのしすぎで手に豆ができるくらい、勉強に取り組むことが大切です。

2018年2月16日 | カテゴリー : 未分類 | 投稿者 : SORA

冬バテ

今日の新潟日報にあまりの大雪で「冬バテ」の方が多いという記事がありました。
塾を開校してから、一番降っているように感じます。こんなに雪かきをしたことはありません。

ただ、雪かきをしていると嬉しいことも。雪の影響で高校が休校になったSORAの卒業生とよく会いました。
近況を聞いたりしていると、立派になったなと親心のようなものを感じました。

さて、後期期末試験は来週13日、14日に実施される両川中で終了です。すぐに入試が待っています。
受験生はしっかりと切り替えていきましょう。

2018年2月8日 | カテゴリー : ブログ | 投稿者 : SORA

日曜日も開校しています!

定期テストまでもう少しです。
今回の試験は各科目とも難しい単元が多いです。
こういう時こそ塾の役目です。

理科のオームの法則、フレミングの左手の法則、数学の合同の証明問題や求角問題の応用など自分一人では学習しにくい単元です。

本日は午前10時~21時まで開校していました。質問を持ってくる生徒さんがいました。
その努力が報われるようにしっかりとサポートしたいと思います。

明日日曜日も13時~20時まで開校しています!

2018年2月3日 | カテゴリー : ブログ | 投稿者 : SORA