塾としての「厚み」

2019年3月、公立高校合格発表の夜、ある1人の生徒が電話越しで泣いていました。

残念ながら第一志望学科に不合格。普段、数学で絶対に点数を落とさないであろう問題が解けず、時間配分に誤算が生じ、焦りに繋がった。

この年は例年と異なり、大問2で正答率の低い問題が出題されていました。それにペースを乱されてしまったようでした。

 

その彼が、今春大学進学の年でした。高校1年生の頃から目標としていた超難関大学へ合格できたと報告してくれました。

そして、あのとき(高校受験時)の経験が原動力になり、いい経験になったと言ってくれました。

 

 

来年3月で塾を開校して10年となります。たくさんの生徒の色々な表情を見てきました。

笑顔や落ち込んだ表情や、嬉し涙や悔し涙もありました。

そういったことに毎日触れていると、塾としての「厚み」が増してきたかなと感じます。

 

「できる問題から解く」ということは10年前から言い続けています。

もちろん当時も熱意を持って伝えていたつもりですが、今思うと当時は言葉に「厚み」「重み」が少なかったかなと思います。

冒頭の彼のような経験を多くさせてもらったので、当然そうならなくてはなりませんが、その言葉に「厚み」が出てきた感じがあります。

そういった経験を今の生徒たちに伝えていくのが自分の使命であります。

 

 

10年やってきたから・・といった「経験」という名の座布団にどっしりと座ったような塾ではなく、生徒の成績を向上させるには何が必要か考え、そしてそれらをすぐに行動に移せるような塾でありたいと思います。そして、SORAが20年を迎える頃に、「2022年の自分の言葉は軽かったな」と言えるように向上心を抱き、塾運営できればと思います。

 

1年間ありがとうございました。よいお年をお迎えください。

来年は1月3日(水)から受験対策、4日(木)から冬期講習が開始します。来年もよろしくお願いいたします。

2022年12月31日 | カテゴリー : ブログ | 投稿者 : SORA

【通塾生への連絡】振替授業に関するご連絡

振替授業に関する案内を26日に郵送しました。ご確認をお願いします。

 

コロナ関連での欠席者が多く、全ての振替授業を実施することが困難な状況となっています。

1月より振替授業については、授業動画を用意していますので、その視聴・問題演習という形式に変更させて頂きます。

ご理解をお願いします。

2022年12月25日 | カテゴリー : ブログ | 投稿者 : SORA

猛勉強の冬期講習

通塾生への連絡です。

本日冬期講習の案内を郵送しました。

受験生には、SORAで受験勉強第3弾・8時間社会暗記コース・個別冬期講習と3本立てで授業を用意しています。

大晦日、1月3日も授業を行います。

追い込みに是非、ご検討ください。

 

小学生には中学校へ繋がる学習、中学1・2年生へは1月31日~始まる各中学の定期テスト対策を中心に取り組んでもらいます。

 

猛勉強の冬休みにしてもらいたいです。

 

勉強のイラスト「テスト勉強・女の子」

 

2022年11月30日 | カテゴリー : ブログ | 投稿者 : SORA

王将戦

将棋界のレジェンド・羽生善治九段。

数年前のインタビューで夢について聞かれた際に、こう答えていました。

 

「藤井聡太さんとタイトル戦を戦うことです。」

(羽生九段と藤井五冠の初対局については昔、このブログにも書いたことがあります。)

 

前人未踏の数々の記録を打ち立ててきた天才棋士(ちなみに中学3年生の国語の教科書に掲載されています)が、自身よりも30歳以上年下の棋士の名前を出すことに驚きました。

 

AIによる棋譜研究の普及からなのか、年齢によるものなのか、近年、羽生九段はタイトル戦から離れてしまっていました。

それととも台頭してきたのが、藤井聡太五冠をはじめとする20代・30代の若手棋士でした。

一ファンで羽生九段の全盛期をみている者にとっては、それは受け入れたくない現実でした。

 

「羽生は終わった・・」

「引退かも・・」

そんな言葉が飛び交うこともありました。

 

しかし、そこから這い上がるのがレジェンドです。

 

現在、藤井聡太五冠が保持しているタイトルのひとつに「王将」があります。

その挑戦権をかけて行われるリーグ戦があります。

そのリーグに入ることすら難しいです。しかも、名を連ねるのは20代、30代のトップ棋士ばかりです。

 

なんと羽生九段はそのリーグ戦で無傷の6連勝で、見事挑戦権を獲得したのです。

来年1月から藤井五冠とのタイトル戦が実現しました。

王将戦、是非ご注目ください!

 

 

 

2022年11月23日 | カテゴリー : ブログ | 投稿者 : SORA

無料体験授業について

現在、全ての時間帯で定員に達しております。

お問合せを下さっている方には申し訳ございませんが、空き状況が出るまでしばらくお待ちください。

 

ご連絡先を伺い、空き状況が出た場合に、こちらからご連絡を差し上げます。

そのときに塾をご検討中の場合、無料体験授業にご参加ください。

ただし、必ず空き状況がでるとは限りません。ご了承くださいますようお願いいたします。

 

空き状況が出ない場合であっても、2023年3月上旬~無料体験授業を実施しますので、2月中旬にこちらからご連絡差し上げます。

2022年11月16日 | カテゴリー : ブログ | 投稿者 : SORA

受験勉強の再スタート

先週で定期テストが終わりました。

テスト直後から受験生が夕方自習に来るようになっています。

先週土曜日に受験対策授業を行ったのですが、意識が受験に向いている生徒が多かったです。

わからない問題を解説した後に、今までであればそれで終わりでしたが、今回初めて「この問題の練習問題を解いてみたいです」と発言があったり。

この受験対策も6時間と長時間ですが、受験に向けて頑張ってもらいたいと思います。

20日は国語大問2対策、23日は英語大問4対策を行います。

 

 

2022年11月14日 | カテゴリー : ブログ | 投稿者 : SORA

勉強合宿の成果は・・

11月3日、5日、6日と毎日6時間の勉強合宿。

 

11月7日、8日と朝学習。

 

テストに向けてみなさん努力をしていました。良い結果に繋がってくれることを願っています。

 

 

最近嬉しかったこと。

健康診断を受けたのですが、体重が2年前より3キロ減っていました!

筋トレの成果かなと感じていたのですが、3年前に戻っただけでした。

ちょうど2年前の健康診断で、体重が3キロ増えていました。「ステイホームですか?」と医師に笑われたのを思い出しました(笑)

 

 

 

 

2022年11月8日 | カテゴリー : ブログ | 投稿者 : SORA

音読は大切

相手ピッチャーの球速が速い場合、練習では通常の距離よりも近いところからマシンを使い、バッティング練習をするそうです。

相手ピッチャーが150㎞/hのボールを投げる場合、160km/hの速さのボールを打つ練習をすると聞いたことがあります。

目的は「目を慣れさせる」ためです。そうすると、試合の時に速球がゆっくりに感じるそうです。

 

 

第5回模擬試験結果を返却しています。

 

10月9日(日)が模擬試験日でしたが、10月1日(土)と8日(土)に「SORAで受験勉強」と題した英語 対話文対策を行いました。

以前のブログにも記載したのですが、この受験対策に合わせて魂を込めた(笑)動画を撮影・編集してきました。

 

 

対話文や長文読解で点数を取れない生徒たちの多くは、英文を日本語訳することに慣れていません。

次から次に出てくる英単語・熟語表現に「空振り」をしてしまっている感じです。

結果、文章全体で何が書かれているのかわからない・・

問題を解こうにも、勘で解いてしまっている・・

 

これでは英語の成績は上がりません。

成績を上げていくためには、英文をスムーズに日本語訳する練習を繰り返すことが大切です。

学校の定期テストとは異なり、模擬試験や入試問題は文章量が非常に多いです。

まさに「剛速球」というくらいの量の単語が次々に出てきます。

それを限られた時間で読むことが求められます。

 

 

対話文対策では新潟県の公立高校入試に合わせた形式の問題を3~4問用意しました。

 

問題を解く

英文の訳し方、問題の解法を説明した動画視聴

音読・日本語訳練習

講師が生徒1人ずつ音読チェック

 

この流れで行いました。

 

英文を訳すことに慣れる

音読の大切さを経験してもらいたい

 

以上2点が授業の目的です。

音読の重要性は常々伝えているのですが、やはり問題を解いた直後が一番響くようです。

 

音読練習は筋トレと一緒で、一日取り組んだだけでは効果がありません。

毎日継続することが大切です。それを授業では伝えました。

 

嬉しいことに授業後から学校帰りに塾に音読練習をしに来る生徒が増えてきました。

さらに嬉しいことに、今回の模試でしっかりと成果になって表れている生徒が多かったです!

 

 

(以下に成績表を掲載しています。模擬試験や入試本番の問題は、中学の定期テストとは問題量は増えますし、難易度も一気に上がります。

定期テストの平均点は70点前後であるのに対し、模擬試験や入試本番の平均点は45点~55点ほどです。

その中でも、今回の英語の模試の平均点は41点と非常に難しい内容でした。

模擬試験では点数ではなく、偏差値を重要視してください。

偏差値は平均点ぴったりで50になります。

偏差値50あると新津高校、万代高校(普通科)、新潟商業、新潟中央高校などが合格圏内に入ってきます。

偏差値55あると新潟江南高校、万代高校(英語理数科)が合格圏内に入ってきます。)

 

が今回の模擬試験結果です。が比べて頂きたい以前の結果です。

 

が5月の結果です。偏差値8アップです!

 

が5月の結果です。偏差値8アップです!

 

が8月の結果です。偏差値9アップです!志望校にグッと近づきました。

 

が8月の結果です。偏差値7アップです!音読練習を一番頑張っていました。目標としていた偏差値50の達しました。

 

が5月の結果です。驚異の偏差値20アップです!返却する際に、とても喜んでいる顔が印象的でした。

 

が7月の結果です。偏差値10アップです!本人もだいぶ自信になったようです。

 

が7月の結果です。偏差値7アップです!

 

が7月の結果です。偏差値17アップです!

 

SORAで受験勉強に参加した生徒たちの結果の一部です。

「前の日にやったのが良かったです」「だいぶ慣れてきました」という生徒たちの嬉しい声が聞こえてきました。

ただ、まだまだ通過点です。本番はまだ先ですし、分析してみるともっと点数アップできる部分がみなさんあります。

 

11月には長文対策の授業も行います。

その前には定期テストもあり、忙しくなるかと思いますが、音読練習は引き続き行いましょう!

SORAで受験勉強第2弾!

11月12日~SORAで受験勉強第2弾を行います。

詳細は本日17日に郵送しました。

多くの生徒から希望のあった「国語・文法問題対策」の授業を行います!

6時間集中して取り組んでもらえるように、こちらも入念な準備を行いたいと思います。

2022年10月17日 | カテゴリー : ブログ | 投稿者 : SORA

SORAで受験勉強

ここ数日、近所の方数人から「遅くまでやっているんですね」と声を掛けられました。

実は夜中2時くらいまで教室で作業をしていました。何の作業かというとYouTubeです。

 

今回、「SORAで6時間受験勉強」というイベントを行いました。(10月1日と8日にも行います)

9月19日(月)は1次関数だけで6時間、23日(金)は合同の証明だけで6時間、24日(土)は1次方程式・連立方程式文章題だけで6時間。

どれも入試頻出分野です。あらゆる出題パターンに慣れてもらいたいという想いから、問題をたくさん用意しました。

1次関数の応用では50問ほど用意しました。文章題対策では150問ほど用意しました。

なぜそんなに解かせる必要があるのか。

例えば、文章題と簡単にいっても出題パターンは20個以上あります。

「1問だけ解く=理解した」ではない生徒が多いです。たくさん練習してはじめて理解・定着に繋がると考えています。

 

1つの出題パターンにつき、5問ほど類題を用意し、それを繰り返し解いてもらいました。そうすると、問題数は150問ほどになりました。

丁寧な解説を効率よく行うために、指導の様子を撮影し、視聴してもらおうと考えYouTubeに辿り着きました。
スマホで撮影し、アップロードすればいいんでしょ?くらいに考えていたのですが、実際は全然違いました。動画編集の勉強の日々です。

 

動画編集については、試行錯誤の連続ですが、参加した生徒から「めちゃくちゃわかりやすかったです!」言われて、本当に涙がでそうでした(笑)

でも、まだまだ改善しなくてはなりません。もっと良くする必要があります。

 

この受験勉強で解いた問題が10月9日(日)の第5回新潟県統一模試で出題されていることを願っています!

2022年9月26日 | カテゴリー : ブログ | 投稿者 : SORA