『すっごく勉強する塾』

テスト後からお問い合わせや体験授業のお申し込みを多く頂戴しております。必ず体験授業前に、保護者の方に来塾してもらい状況確認と当塾の考えを伝達しております。

先日のあるお母様のフレーズ。

「この塾はすっごく勉強する塾って聞きました」

話を聞いてみると、勉強合宿や朝学習に参加されていた生徒さんの保護者様の紹介でした。

 

またある通塾生の保護者様は、

「うちの子が1日8時間も勉強したのは人生初だと思います」と嬉しいそうに言ってくれていました。

 

多くのテスト勉強時間に取り組んでもらう理由はひとつで、良い点数を取ってもらいたいからです。

それが内申点の上昇につながり、さらに高校受験時に視界を明るくさせてくれることにつながります。

また、次回も勉強合宿・朝学習とも実施します!

 

 

 

2021年6月29日 | カテゴリー : ブログ | 投稿者 : SORA

本当の激変は・・

先日、新聞折込やタウン情報誌などで中1英語が激変!?と案内しました。

単語量が格段に増えている、文法面も難易度が高いものを学習している、などなど教科書改訂に伴い、テストも難しくなるだろうと予想していました。

しかし、その予想は外れてしまいました。。近隣の中1英語のあるクラス平均点は80点台後半という昨年よりも簡単になっているというまさかの結果でした。

 

しかし、あのチラシに記載したことは事実ですし、次の定期テストあたりから難化していくのではないかと思います。

今回、SORAの塾生のほとんどが英語で90点台後半~100点でした。もちろん、ミスなく点数を取ることは素晴らしいことですし、自信を持つべきことです。ただ、満足することなく、期末テストに向けて努力を継続させたいところです。

 

一方、中学2・3年生英語は非常に難しい内容となっていました。

特に大きく変化していた点が「思考力・判断力・表現力」です。

与えられた課題に沿って英作文で書き表すこと。自分の考えを表現することが昨年度よりもレベルアップした内容で出題されていました。

「ただ語彙力があってもだめ。使いこなせなくてはいけないテスト」へと変化していると感じました。

各中学のテストを分析してみると、やるべきこと取り組ませるべきことがみえてきます。

いくつかアイディアが浮かんでいます。そこの対策も塾で行っていきたいと思います。

2021年6月18日 | カテゴリー : ブログ | 投稿者 : SORA

テスト返却

前期中間テストが続々と返却されてきています。

 

「100点を取りました」と報告してくれたり、勉強合宿で繰り返し取り組んでもらった湿度計算で見事正解してくれていたり、嬉しい報告がありました。

 

しかし、その一方で課題点や改善するべき点もあります。

 

今回の英語のテストに関しては、「思考力・表現力・判断力」が以前よりも色濃く問われていました。

特に、「表現」です。考えていることを表現するには、練習が必要です。

苦戦してた生徒さんが多かったので、塾ではそこの対策を強化する必要があるなと感じます。次回に活かしたいと思います。

 

今週より保護者面談・三者面談を実施しています。

点数が良かった場合も良くなかった場合も必ず原因があります。そこを分析を、普段の生徒さんの様子と併せて伝達しています。

7月3日(土)まで実施しております。

2021年6月15日 | カテゴリー : ご案内 | 投稿者 : SORA