勉強合宿の2つの目的

「テスト勉強のやり方がわからない・・」

そんな声をよく耳にします。また実際に生徒さんと接しているとそう感じることも多くあります。

 

そこで、家での勉強のやり方を伝えます。しっかりと家での勉強を継続できる子とそうではない子にわかれます。

家での勉強のやり方がわからない子の多くは「学校のワークを1・2回やる」これだけがテスト勉強になってしまっています。

もちろん無駄なことではありません。

しかし、明らかに練習量が少ないです。

学校のワークは最低3回→塾のテキストも3回→過去問3年分

最低これくらいは取り組む必要があります。

これは「量」です。もちろん大前提は、「質」です。考えながら、なぜ間違えたのか分析する姿勢が大切です。

 

「家でのやり方がわからないのなら、塾でテスト勉強に取り組んでもらおう」

これが勉強合宿の目的です。1回6時間は長いと感じる子も多いですが、実際に取り組むべきことは多いですし、時間は早く過ぎるという感想を聞くことも多いです。

ただ、問題を解かせるだけではありません。講師も巡回していきます。わからない問題にヒントを出し、考えさせていきます。もちろん質問も対応します。

1点でも多く点数を取れるよう努力しましょう。

 

勉強合宿をやっていて嬉しかったことが昨年度ありました。

6月、9月と参加をした生徒さんで、11月テスト前に「これで勉強のやり方がわかったので、今回は1人でやってみます。」と言ってくれた子がいました。そして、しっかりと点数を取ってくれました。

「家で自分一人で取り組めるようになる」これも勉強合宿の目的です。

 

5月9日(月)20時~受付開始です!

2022年5月8日 | カテゴリー : ブログ | 投稿者 : SORA