SORAで受験勉強

ここ数日、近所の方数人から「遅くまでやっているんですね」と声を掛けられました。

実は夜中2時くらいまで教室で作業をしていました。何の作業かというとYouTubeです。

 

今回、「SORAで6時間受験勉強」というイベントを行いました。(10月1日と8日にも行います)

9月19日(月)は1次関数だけで6時間、23日(金)は合同の証明だけで6時間、24日(土)は1次方程式・連立方程式文章題だけで6時間。

どれも入試頻出分野です。あらゆる出題パターンに慣れてもらいたいという想いから、問題をたくさん用意しました。

1次関数の応用では50問ほど用意しました。文章題対策では150問ほど用意しました。

なぜそんなに解かせる必要があるのか。

例えば、文章題と簡単にいっても出題パターンは20個以上あります。

「1問だけ解く=理解した」ではない生徒が多いです。たくさん練習してはじめて理解・定着に繋がると考えています。

 

1つの出題パターンにつき、5問ほど類題を用意し、それを繰り返し解いてもらいました。そうすると、問題数は150問ほどになりました。

丁寧な解説を効率よく行うために、指導の様子を撮影し、視聴してもらおうと考えYouTubeに辿り着きました。
スマホで撮影し、アップロードすればいいんでしょ?くらいに考えていたのですが、実際は全然違いました。動画編集の勉強の日々です。

 

動画編集については、試行錯誤の連続ですが、参加した生徒から「めちゃくちゃわかりやすかったです!」言われて、本当に涙がでそうでした(笑)

でも、まだまだ改善しなくてはなりません。もっと良くする必要があります。

 

この受験勉強で解いた問題が10月9日(日)の第5回新潟県統一模試で出題されていることを願っています!

2022年9月26日 | カテゴリー : ブログ | 投稿者 : SORA