凄いぞ1年生!

中学2年生数学で反比例の問題が出題されていました!

直前に20問ほど練習に取り組んでいましたので、正解できた生徒も多かっただろうと期待しています。

 

ただ、反比例では変化の割合は一定ではないことは知識としては暗記できている生徒が多いです。しかし、今回実際に出題されたのは「なぜ変化の割合は一定でなはいのか」理由を答えさえる問題でした。

そこの準備不足が悔やまれる点でした。来年への課題です。

 

嬉しい報告も多くありました。

小学4年生の頃から「考える時間」に参加していた生徒が現在中学1年生になっています。

「考える時間」では非常に難しい計算パズルを用意しているのですが、毎回確実に解いていました。

また誰よりも集中して問題に取り組む姿勢が、既に小4の段階でありました。

中学校でも安定した成績を連発しています。朝学習も毎回参加していました。また次回も頑張りましょう!

 

2022年9月7日 | カテゴリー : ブログ | 投稿者 : SORA