計算ミス

こんにちは。6月に入り、気温も上がってきましたね。

 

あと3週間で中間テストです。SORAの授業では、だいたいのクラスで数学のテスト範囲が終了しています。徹底的に復習を行っている真っ最中です。授業以外でも自主勉強に来たり、みんな熱心に取り組んでいると感じます。

 

中学生の数学では全学年に共通していますが、今回のテスト範囲は計算問題が中心になります。

計算問題となると、多かれ少なかれ、どの生徒でも「計算ミス」が付きものです。自分自身もそうでした。

しかし、多くの生徒を指導していると、ミスが減っていく子と、いつまでたっても減らない子に分かれるように感じます。

計算問題はたくさん練習すれば、ある程度減ってきます。しかし、ただダラダラこなしても意味がありません。大切なことは「自分自身がどういう時にミスしやすいのか」を知ることです。分数の計算が出てきた時なのか、移行する時の符号ミスなのか。それを強く意識することです。ただ、生徒さんのなかには、自分がどのようなパターンでミスをするのか分からない子もいます。そこを指摘し意識させ、改善させることこそ、学校や塾の指導者の役割であると思います。もちろん、当塾ではそこを徹底して指導しています。

 

もう少し書きたいところですが、長くなりすぎてしまいますので、また次回にでも書きたいと思います。

6/9(日) 16(日)14:00~ 外部生対象の無料テスト対策を行います。直前の勉強方法で結果も違ってきます。お気軽に参加下さい。

image

2013年6月3日 | カテゴリー : ブログ | 投稿者 : SORA